ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リセット。 | main | 美しい月 >>
2011.05.07 Saturday

ノルドチームのこどもの日



早朝2時に藤沢の自宅を出発し、3時半に五本木の事務所で助手の高沢君と太陽企画の制作をする古屋さんを乗せて東北に向かった。ところが高速に乗る前の中目黒で、エンジンがストップしてしまった。セルモーターは元気に廻るのにまったく始動しない。とりあえずレンタカーの手配を試みたが連休という事もあって手配が出来ず、やむなくレッカー車を呼んだ。その後どういう訳かエンジンは何事もなかった様に始動したのだが、今日中に戻るのは無理となったために、今回の支援は後日に延期することとなった。
午後、クルマをローバーのサービスに見てもらったのだが、まったく異常はないとの事だった。
なんだか不思議な体験だったが、もしかして何かの事故から守られたのかもしれない。
という事で、私のクルマは支援物資を積んだまま、念のために一部のパーツを交換するため工場に入院している。
午後3時半、合流する予定だったカフェノルドの遠藤さんから連絡があった。炊き出しは200人分だったが、多くの人が訪れてたのしいこどもの日が出来たそうだ。何よりである。もちろん参加できなかったのは悔やまれるが、その風景が目に浮かぶ。遠藤さんとご協力スタッフの皆様、お疲れさまでした。
今回の被災支援は長く計画的に続けなくてはならない。それには多くの人のご支援と役割分担が必要だと思う。頑張っていきたい。
今回も多くの支援物資をお送りいただいたり、様々な形でご支援いただいた皆様には、心から感謝いたします。ありがとうございます。
スマイルレター支援のご報告は実施し次第にご報告いたします。

蓮井幹生
コメント
コメントする