ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夜明けの独り言 | main |
2020.03.19 Thursday

スタジオの窓


 

茅野に作っているポートレイトスタジオの窓です。スタジオは、緩やかな自然光が入るように方角を決めました。できる限り自然光で撮影できるようにです。午前中は南西に向かった窓からフラットなサイド光で、午後は窓越しの直射光が入ります。壁は仕上がると黒に近い茶色になります。スタジオの中は白に近いライトグレーで、床はモルタルのような新素材でミディアムグレー。光源を取らない奥の壁は作品を展示するギャラリーですが、悩んだ挙句、ど真ん中に小さめの窓を開けました。ほぼ35ミリの比率に近い窓からは隣接する森が切り取られます。

そうそう、このスタジオの名前を決めました。「森の隣の写真室」です。横文字で forest side studio です。スタジオに隣接する森は茅野市の自然公園です。撮影に来られた方が、少しでものんびりとゆっくりしていただけて、深呼吸でもしながら撮影にのぞめる環境です。とっても小さなスタジオですけど。

向かって左がスタジオで、正面二階は僕の直焙煎の珈琲カフェです。4人でいっぱいになるような小さな小さなカフェです。でも、テラスから観える風景と珈琲がとっても合いますよ。

この写真室は、一般にいうところの写真館でもあるのですが、ちょっと違うんです。写真に撮られることをできるだけ楽しんでほしいんです。緊張せずにいつものいい顔で。だからゆっくりと撮ります。たまに珈琲や日本茶を飲みます。だから写真の部屋「写真室」

スタジオは、写真だけではなくヨガのワークショップなんかにも使えます。

早くコロナが収束して、みんなが自由に移動できるようになるといいのですが。

今年の夏、まずは週末からのんびりとオープンしてみようかと思います。

 

 

コメント
コメントする