ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< タイの寺院で | main | タイの挨拶 >>
2007.11.04 Sunday

タイの夕食

 
仕事柄世界のいろんな所に行きますが、やはり楽しみは食事です。食事はその国の文化や、エネルギー、生活、経済、いろんなことが表れています。ここバンコクでの夕食はエネルギッシュです。まず食材が豊富。様々な野菜がガーリックと唐辛子で炒められて出てきます。魚介も豊富です。今日は信じられない様な大きさのシャコ。5センチぐらいにぶつ切りにされたものを油で素揚げにしてそれにナンプラーと唐辛子のたれでいただきます。他には大きな海老と春雨の炒め物や牡蠣と卵をあわせて炒めたもの。これらを食べるのは結構エネルギーがいります。最後に定番のチャーハン。デザートは上の写真の一皿です。ライスに芋を練ったもの(マッシュポテトみたいなものですが、おそらく紅芋の一種だと思います。)をかぶせて、ココナッツとナツメ、それに銀杏が乗っています。全体に片栗か葛のようなとろみのある餡がかかっていて、そして暑い国のデザートなのに暖かいのです。これが何とも懐かしい美味しさでした。そして辛いものを食べたお腹に優しいのです。こういう素朴なデザートは最近日本では食べませんね。とても豊かな夕食でした。
コメント
コメントする